学習コース

学習コース

 学習コースでは主に算数・数学、国語、漢字、英語の指導を中心に、理科、社会の指導も行っております。必要に応じて、パソコンの学習も行っていきます。

 学習コースを希望される方の多くは「子どものペースで学校よりも予習をしていきたい」、「学校についていけないけど、子どものペースで学ぶ場がほしい」等の理由で希望されることが多くあります。しかしながら、学校のペースとずれてしまうと、「どの程度、身についたのか」が曖昧になってしまいがちです。

 そこでエースでは学年の習熟度と関係性の強い各種検定の取得という明確な基準を設けて、個別の教育支援計画を立て、個別の指導計画を作成し、教育プログラムを立案していきます。受検はエースと同じ建物内にある学習塾トータスで受験が可能なため、いつもと同じ環境で資格を取得することが可能です。

各検定試験については下記のページをご覧ください。

公益財団法人 日本漢字能力検定協会 「日本漢字能力検定」はこちら

公益財団法人 日本数学検定協会 「実用数学技能検定」はこちら

公益財団法人 日本英語検定協会 「実用英語技能検定」はこちら

学習コースの指導目標と指導内容

教室で受けれる漢字検定・算数検定(数学検定)・英語検定等の各種検定への挑戦

 ただ学習をしていくだけだと何のために学習をしているのか、大人も子どもも見失いやすくなってしまいます。そこでエースではスモールステップでの学習をしていきながら、将来の受験にも役立ち、履歴書にも書くことができる各種検定試験に低学年の頃からチャレンジしていき、習熟度を明確にしながら学習を進めていきます。

 子どもの表彰されることで、合格したい!というモチベーションを維持しながら普段の学習に取り組んでいくことができます。

 また、これらの各種検定は実施認定準会場である同建物1階のトータスで受検することができるので安心して受検することができます。

■漢字検定の指導

 子どもに合わせて、漢字検定に沿ったワークやプリントを使って、学習を進めていきます。漢字検定試験は各級が小学校、中学校、高校の教育課程とも類似しており、漢字検定を学習していくことで、各学年の漢字の習熟度を上げていくことにもつながります。

【漢字検定の目安】

10級 9級 8級 7級 6級 5級 4級 3級 準2級 2級
対応学年 小学1年 小学2年 小学3年 小学4年 小学5年 小学6年 中学在学 中学卒業 高校在学 高校卒業

■算数検定・数学検定の指導

 子どもにの習熟度に合わせて、ワークやプリントを使って、学習を進めていきます。算数検定(数学検定)は各級が小学校、中学校、高校の教育課程に沿って作られており、算数検定(数学検定)を学習していくことで、各学年の習熟度を上げていくことにつながります。

【算数検定・数学検定の目安】

GS/SS 11級 10級 9級 8級 7級 6級 5級 4級 3級 準2級
対応学年 幼児・年長 小学1年 小学2年 小学3年 小学4年 小学5年 小学6年 中学1年 中学2年 中学3年 数学IA

■英語検定の指導

 子どもにの習熟度に合わせて、ワークを使って、学習を進めていきます。英語検定は各級が中学校、高校の教育課程に沿っており、英語検定を学習していくことで、各学年の習熟度を上げていくことにつながります。

【算数検定・数学検定の目安】

5級 4級 3級 準2級 2級
対応学年 中学1年 中学2年 中学3年 高校在学 高校卒業

基礎学力の向上

 読み書き計算等の基礎学力の向上にも努めています。LD等で読み書きが苦手な子どもへの指導も行いますが、読むことが少し苦手な子どもや書くときに文字の形がとりにくい子どもへも丁寧に指導をしていきます。また、計算がゆっくりだったり、計算ミスが多かったりする場合には、計算力の向上に向けたトレーニングを行っていきます。

■読みの指導

 読む際に、どのように目を動かして読んでいるかのチェックをします。その上で、読む練習をスモールステップで行っていきます。また、本を読むのは苦手でも、本の内容に興味を持ってもらえるように耳で聞く本のシステムを利用して、本に接することへの興味を引き出していきます。

■書きの指導

 書きの指導は、運筆(鉛筆の動き)にブレがないか等のチェックをします。また、なぞり、自由書き、縦の写し、横の写し、距離のある写し等、苦手な書きと得意な書きについて子どもと一緒に確認をし、書きの練習を行っていきます。

■計算の指導

 計算はできるけどゆっくりで時間がかかりすぎてしまう、早いけどミスをしてしまう。そもそも計算自体が苦手等種々の悩みが出てきやすい分野です。子どもと保護者の聞き取りを通して、アセスメントを行い、子どもに合わせた指導の仕方を提案させていただきます。

■読解力の指導

 読解力を伸ばすために、無学年式の教材を使った指導を行っております。子どもの現在の読解力の状況を確認テスト等を通して、把握し、子どもに合ったステップから読解力向上を目指していきます。また、検定試験同様に各ステップにはテストが設けられており、テストの合格点以上の得点を取ることで、上位のステップに進級することができます。

■文章題の指導

 計算だけではなく、文章から式を立てて回答する力も伸ばしていきます。文章題を正答するためには文章を読み、問題の意図を把握し、公式を当てはめて答えを求めていく必要があります。子どもがどの時点でつまずいているのかをアセスメントを通して把握し、文章題を解く力の向上に努めていきます。

■思考力の指導

 計算をしたり、読んだり、書いたりするだけではなく、子どもが問題を見て考える力を育てるために思考力についてもテキストや積み木のブロック等を使って指導していきます。発達障害=応用や思考力系の問題が苦手と思われがちですが、練習をして経験を積んでいくことで次第に解答できる問題も増えてきます。エースでは、子どもの現在の状況に合わせて問題を選択し、思考力を伸ばしていくように指導をしていきます。

学習コースのカリキュラムの例