講演会「不登校を経験した生徒のキャリアサポート」

エース主催の講演会「不登校を経験した生徒のキャリアサポート」を関東の各地で開催しております。

 

不登校の生徒や発達障害のある生徒たちがどのように進路選択をして、社会に向けて前進していくか、ということが近年、大きな課題となっているように思います。また、埼玉県で運営している教室ですが県外からの面談の問い合わせや相談も多数受けることが多くなってきました。そこで私たちが今まで取り組んできた取り組みをみなさまに情報提供できればと思い、各地で講演会を開催させていただいております。

 

 

【東京都北区赤羽】9月9日(土)

【群馬県前橋市】10月14日(土)

【栃木県宇都宮市】11月11日(土)

9月の赤羽の講演会でも多くの方に足を運んでいただきました。次回は群馬県前橋市、次に栃木県宇都宮市で開催します。

講演会は2部制で開催させていただきます。

第1部

第1部では臨床心理士でありスクールカウンセラーをされている重冨先生にご登壇いただき、高校進学に向けて、スクールカウンセラーから見えることについてお話をしていただきます。


重冨先生より

生徒の中には、学校という環境になじめない子たちがいます。そのような子たちは傷つき、自信を失っている場合がとても多いように思います。スクールカウンセラーとして、その子の好きなこと、興味のあること、将来の夢、強みに焦点を当て、失った自信を取り戻し、自分らしく生きていけるためのお手伝いをしています。今回の講演では、相談室でのかかわりの中で生徒たちがどのように変容し、将来に向かって歩んでいったかをお伝えしたいと思っています。


 

 

 

第2部

第2部では、当教室の代表より不登校を選択した生徒の高校生活とその後の進路についてサポート校(通信制高校サポート教室)からお話をしていただきます。


吉田先生より

不登校を選択した生徒にとって社会の中で生き残っていくためのリハビリの場の一つとしてフリースクールやサポート校があります。今回の講演会では、フリースクール、サポート校の立場から生徒・保護者と歩んできたお話をお伝えできればと思っています。再び、中学校に登校することを選んだ生徒、サポート校から大学に進学した生徒、就職に向けて歩みだした生徒、様々な生徒のエピソードをご紹介できればと思っています。


詳細

【日程】

2017年9月9日 09:30〜11:30(09:15より開場)

【会場】

 第1回 赤羽会館 第一集会室

(東京都北区赤羽南1-13-1 3階)

 第2回 昌賢学園まえばしホール 第一会議室

(群馬県前橋市南町3-62-1 4階)

 第2回 宇都宮市文化会館 第三会議室

(栃木県宇都宮市明保野町7-66 4階)

【プログラム】

開場

 第1部「高校進学に向けてースクールカウンセラーの立場から見えること」

臨床心理士 重冨恵理先生

 第2部「不登校を選択した生徒の高校生活とその後の進路

ー通信制高校サポート校の立場から」

さいたま愛誠高等学園/SNECさいたま 代表 吉田敏明先生

【資料印刷代】

資料印刷代として500円を当日いただければと思います。

【定員】

20名前後

(※開催地により異なります。先着順・定員になり次第〆切)

※予約は下記のフォーム、または電話、Faxにてお受けいたします。

□ お電話 048-431-3234(エース特別教育グループまで)

(お名前、ご連絡先、申込みを希望する回、参加申込人数をお知らせください。)

□ FAX 048-431-1509

(チラシを印刷して、必要事項をご記入の上、FAXをお送りください。)

□フォーム 下記のフォームをご利用ください。

 

 

エース特別教育グループとは

エース特別教育グループ(以下、エース)はLD、ADHD、自閉症スペクトラム等の発達障がいのある子どもたちのための学習塾です。多種多様な特性や個性のある子どもたちが自分らしく学びコミュニケーションができるように、さらには、自分らしく働き、生活できるように臨床心理士、自閉症スペクトラム支援士等の有資格者が一人ひとりに合わせた「個別の教育支援計画」「指導計画」を作成し、子どもたちが日々成長できるように、たくさんの笑顔が見れるに努めております。

また、エースではさいたま愛誠高等学園も運営しております。不登校だった生徒たちが楽しく登校する学校をコンセプトに2011年にスタートし、現在は明蓬館高校と提携をし、明蓬館SNECさいたまとして、発達障害のある生徒への専門の通信制高校のサポート施設(サポート校)を運営しております。

【キーワード】

群馬県,前橋市,高崎市,栃木県,宇都宮市,不登校,発達障害,LD,学習障害,自閉症スペクトラム,相談,支援,カウンセリング,臨床心理士,スクールカウンセラー,通信制高校,高校進学,進学

講演会「発達が気になる児童生徒への支援」 ー発達障がい友の会アーチ講演会

発達障がい友の会アーチは発達障害の子どもを持つ保護者と支援者が埼玉県内での勉強会や講演会、啓発活動をするために設立した団体です。エースの職員も携わらせていただいております。

 

 

 

今回、7月16日(日)にエースも協賛させていただき、講演会を行うことになりました。今回は2部制で開催させていただきます。

 

第1部

第1部では当教室の代表より発達障害について基礎的なお話をしていただきます。

 

第2部

第2部では、スクールカウンセラーの先生にもお話をしていただき、スクルーカウンセラーと学習塾の2つの視点から支援についてお話をしていただきます。

 

【日程】

2017年7月16日 13:30〜16:30(13:00より開場)

【会場】

浦和コミュニティセンター第13集会室

さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ10F

【プログラム】

13:00- 開場

13:30- 第1部「発達障がいの基礎理解」

エース特別教育グループ 代表 吉田敏明先生

14:30- 第2部「発達障がいのある児童生徒への支援」

     ・スクールカウンセラーの立場から見える支援の可能性

臨床心理士 重冨恵理先生

     ・学習塾の立場から見える支援の可能性

エース特別教育グループ 代表 吉田敏明先生

【資料印刷代】

資料印刷代として500円を当日いただければと思います。

【定員】

60名(先着順・定員になり次第〆切)

※予約は下記のフォーム、または電話、Faxにてお受けいたします。

□ お電話 048-431-3234(エース特別教育グループ内 アーチ事務局ミヤサカまで)

(お名前、所属(立場)、ご連絡先、参加申込人数をお知らせください。)

□ FAX 048-431-1509

(PDFを印刷して、必要事項をご記入の上、FAXをお送りください。)

□フォーム 下記のフォームをご利用ください。

就労移行支援事業所 LITALICOワークス 赤羽 ー 第1回 発達が気になる生徒のための合同進路相談会

 

就労移行支援事業所

LITALICOワークス

赤羽

 


https://works.litalico.jp/center/tokyo/akabane/


 

 

 

就労移行支援事業所LITALICOワークス赤羽です。

 

就労移行支援事業所は、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害や難病の方も対象とし、手帳の有無にかかわらず、医師の診断や自治体の判断など就職に困難が認められる方がご利用になれます。

 

就労移行支援事業所のプログラムおよび実習の内容は事業所ごとに異なりますが、作業訓練などで基礎体力・集中力・持続力の向上を目指しつつ、職業習慣の確立や、身なり・挨拶をはじめとしたビジネスマナーを習得します。

 

また事業所によって、パソコンの操作トレーニングや、履歴書・職務経歴書の作成および面接対策などをおこなうこともあります。

 

就労移行支援事業所LITALICOワークスには、40以上のプログラムやオリジナルテキストがあり、作業系やパソコンを学ぶプログラム、ビジネススキルを身につけるワークショップなどさまざまなカリキュラムを実施しています。企業経験が豊富なスタッフによる、応募書類の添削や面接練習などを行っています。
面接にはスタッフが同行することもあり、ご本人の強みや働く上での配慮を企業の方にお伝えし、就職された方にとって働きやすい環境づくりをサポートします。累計4000名以上の就職をサポートしてきたLITALICOワークスでは一人ひとりの状況やニーズに合わせ、あなたの「働きたい」にこたえます。

 

※LITALICOワークスは全国に60の事業所が有り、近隣ですと、「赤羽センター」「埼玉浦和センター」「埼玉大宮センター」がございます。是非、お気軽にご見学くださいませ。