本学は発達障害(アスペルガーを含む自閉症スペクトラム、LD、ADHDなど)特化型の通信制高校のサポート校です。

SNEC=すねっく

 Special Needs Education Centerの略称です。明蓬館高等学校に在籍している発達障害のある生徒一人ひとりの特別なニーズに応えるような教育環境を提供する教育センターです。品川・御殿山を第1号に、青山、埼玉、横浜・関内、本厚木、愛知、沼津、岐阜、博多等、全国各地に設置されています。
 私たちは発達障害のある生徒が配慮のある教育環境の中で充実した高校生活を過ごし、楽しく高校を卒業できるようにで応援しています!

mebae_lpgo_L.jpg

学校の様子

  • 本学は埼玉県内で明蓬館高等学校の単位を取得できるサポートセンターです。

    本学では明蓬館高等学校の単位を自分のペースで学び、取得しながら、高校卒業とその後の進路に向けたステップアップを目指していきます!カリキュラム、時間割、指導計画、教育計画は一人ひとり個別に作成し、一人ひとりの「学びたい」に合わせた学習スタイルを提案させていただきます。
    総合コース(スクールコーチング)     定員  4  名
    ・総合準備コース(ネットコーチング)    定員  5  名
    進学コース                定員10名
    入試概要についてはこちら

    nyushi

  • この度、2017年度新入生から進学コースを設置する運びとなりました。

    【進学コースの特徴】

    進学コースでは通信制高校の明蓬館高等学校のサポート校としての通常学習だけでなく、特別授業の開催や課外学習、進学コースの特徴である学習相談等の時間も設けられています。

     

    【カリキュラム】

    1年次の途中より高校の教育課程の授業以外に進学指導の時間が入ります。大学進学に向けての対策講座に早期から取り組むことができます。3年次にはさらに進学する大学向けた細かい指導を行っていきます。
    ※中学校の学習内容に心配な科目がある場合にはその科目については復習をしてから取り組んでいきます。

     

    【紹介ページ】

    進学コースのページはこちら(さいたま愛誠高等学園/明蓬館SNECさいたま)

    shingaku

SNECさいたま とは?

 明蓬館高等学校SNECさいたまでは埼玉県内で2011年より発達障害(アスペルガーを含む自閉症スペクトラムやLDなど)のある高校生が特性への配慮のある環境の中で通信制高校の単位を取得できるように少人数制サポート校(さいたま愛誠高等学園)を開室いたしました。現在は明蓬館高等学校(通信制単位制高校)と教育連携を結び、さいたま愛誠高等学園/明蓬館高等学校SNECさいたまとして発達障害が理由で集団の中に馴染みにくい生徒(主にスクールコーチングコース)や対人関係等で悩み不登校を体験している生徒(主にネットコーチングコース)が通いやすい教室を目指しています。



スライド1.jpg

名称未設定 2.png
さいたま愛誠高等学園/明蓬館高等学校SNEC

学園長・代表 吉田敏明
 東京学芸大学大学院教育学研究科卒業。
自閉症スペクトラム支援士。

大正大学臨床心理学科助手、公益財団法人東京カリタスの家放課後等デイサービスカリタス翼指導員を経て、現在は有限会社トータス代表取締役、エース特別教育グループ代表を務めている。

夢を求め続ける勇気があれば、夢は必ず実現できる
All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.

あなたの夢は何ですか?

高校に入学して、卒業後は何をしたいですか?

 私たちは生徒が夢を追い求めて学んでいく場です。いつの時代も子どもたちは夢を持つことができ、実現させるための努力をする権利を持っています。

 時には様々な困難さに直面することもあると思います。

 それでも夢を求め続ける勇気を持てるように私たちは生徒たちを全力でサポートしていきます。困難さと仲良く付き合っていく方法を見つけることで今までよりも一歩成長することができます。そして夢に一歩近づいていくことができます。

私たちは生徒と一緒に夢を求め続けます。

さいたま生の誓い

私たちSNECさいたま生は
お互いを尊重し
共に学び
共に成長していきます

〜SNECさいたま朝礼より抜粋〜

result.png

result-2.png